読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows10のPCにUbuntu14.04 LTSを入れる(デュアルブート)

Ubuntu

機械学習するにはNVIDIAGPUが必要だと実感したので、 衝動買いに近い感覚でミニタワーのPCを購入してしまった。

ということで、Windows10のPCにUbuntu 14.04 LTSをインストールしてデュアルブートできるようにしたときのメモを残しておく。

購入PC

ドスパラのMagnate MXというモデル。

CPU : Core i5-6400
Memory : 16GB
GPU : GPU NVIDIA GeForce GPX750 Ti 2GB

事前準備

回復ドライブの作成

参考サイト:

Windows 10にしても“回復ドライブ”さえあれば以前のOSに戻せます - 週刊アスキー

  1. コントロールパネル→システムとセキュリティ→ファイル履歴 を開く。
  2. 左下の関連項目に「回復」のリンクがあるのでクリック。
  3. 「高度な回復ツール」の画面が開くので、一番上の「回復ドライブの作成」をクリック。
  4. その後、ガイダンスに従い操作。

USB Diskが必要で8GB以上の容量が必要とのこと。PCによっては16GB以上とかもあるらしい。

使ってないSDカードがあったのでこれに入れた。

Ubuntu用の領域確保(ドライブ領域の縮小)

  1. 管理ツール→コンピュータの管理 を開く。
  2. 左のメニューの 記憶域→ディスク管理をクリック。
  3. Cドライブのところを右クリックすると、「ボリュームの縮小」があるのでこれをクリック。
  4. 縮小できるサイズを入力できる画面が表示されて、最大の値が初期表示されている。これでよければ縮小ボタンをクリック。

250GBのSSDで行ったが、Windows10でアップデートなどいくつか作業したせいか、確保できた領域は100GBちょっとだけだった。 見たところそんなに使ってなかったのに。

Ubuntuのインストールメディア作成

適当なUSBメモリがなかったので、

Ubuntu 14.04 LTS 日本語 Remix リリース | Ubuntu Japanese Team

から、isoファイルをダウンロードしてDVDに焼く。

Ubuntu 14.04 LTSのインストール

参考サイト:Ubuntu14.04 + Windows10 のデュアルブート環境を構築する - 俺とプログラミング

上記サイトを参考に実施。

  1. 高速スタートアップを無効にする。
  2. UbuntuインストーラDVDをセットする。
  3. Windowsを落として、PCを起動する。
  4. BIOSメニューに入る。
  5. DVDから起動するようにする。

  6. Ubuntuインストーラが動き、 起動メニューのところで、 「e」キーを押す。(起動オプションを変える)
    そのまま起動してしまうと、画面が真っ黒でなにもできない。

  7. 起動オプションが表示されるので、 「quiet splash」→「nomodeset」に変更する。
    参考サイト:Ubuntu日本語フォーラム / ubuntuインストール時の黒画面について

  8. インストーラを起動。

  9. インストールの種類でそれ以外を選択する。
  10. パーティション作成。基本パーティションでよさそうなのでこれで。 スワップはメモリの1から2倍を指定するらしいので、1.5倍で確保。

  11. 再起動後も、「e」キーで起動オプションを「quiet splash」→「nomodeset」に変更して起動。

  12. sudo apt-get update

  13. 以下のファイルを作成して、Nouveauを無効化。
    sudo vi /etc/modprobe.d/blacklist-nouveau.conf
    blacklist nouveau
    options nouveau modeset=0
    参考サイト:CUDA6.5/Ubuntu14.04 - labs.beatcraft.com

  14. sudo update-initramfs -u
    念のため再起動して画面が表示されることを確認。

  15. NVIDIA driverのインストール
    よくわからないが、apt-cacheで新しいものをインストール。
    sudo apt-get install nvidia-352
    念のため再起動して確かめた。これでいいようだ。

コメント

やっぱりビデオドライバ周りでまごついてしまった。 最新のUbuntuでやれば簡単にインストールできるかも。

それと、Ubuntu 14.04 LTS 日本語 Remixのインストーラで、その他インストールだとLVMの入れ方がわからなかった。 なので、素直にWindows10を別ドライブに移してから、まっさらのディスクにインストールしたほうがよさそう。

関連

Ubuntu 14.04 LTSインストールの覚え書き - umejanのブログ